So-net無料ブログ作成
検索選択

寒さ対策 [健康]

スポンサードリンク




こんにちは[晴れ]
フジワラです。
 
 
今日の諏訪地方
本当にいい天気[わーい(嬉しい顔)]
 
 
 

 IMG_20170403_075409.jpg
 
太陽の光がまぶしー[ぴかぴか(新しい)]
 
 
 
 
.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+
 
 
 
 
春になり
だいぶ暖かくなってきたとはいえ
 
まだまだ寒い日もありますよね。
 
 
冷え性さんにとっては
まだまだ辛い日もあります。
 
 
朝晩
寒い日もありますしね(;^_^A
 
 
体を冷やさないように
心がけていきましょう(^-^)
 
 
暖かい格好をして
冷えを予防するのも大事ですが
 
できることなら体の内側から
温めてあげたいですよね(^-^)
 
 
ということで
今日は冷え性対策をお伝えします♪
 
 
 
★冷え性対策★
 
1.温かいものを食べる
 
温かいものを食べて
体を中から温めましょう。
 
冷たいものを一気に摂取すると
腸内温度が約7度下がると言われています。
 
腸内温度が7度も下がってしまうと
腸の蠕動運動が鈍くなり
基礎代謝が落ちます。
 
更にガン細胞が
急激に活発化する温度になるので
ガン予防のためにも
温かいものを摂るようにしましょう。
 
 
2.体を温める食材を摂る
 
食べ物には
体を温めるものと
体を冷やすものがあります。
 
体を温める
代表的な食材は
『根菜類』
 
サラダなど生で食べるのではなく
煮物や温野菜など
熱を加えてから食べるようにしましょう。
 
 
3.たんぱく質をとる
 
たんぱく質は体を温めてくれます。
 
特に朝食時の
炭水化物+たんぱく質の組み合わせは
すごくいいんですよ(^-^)
 
体温が上がり、その日一日
代謝のいい状態を保ってくれます。
 
炭水化物はお米
たんぱく質は魚・大豆類がおすすめです。
 
 
4.甘いものの摂り過ぎに注意
 
甘いもの・白砂糖は体を冷やします。
 
白砂糖の撮り過ぎには注意しましょう。
 
甘みとしておすすめなのは
はちみつ・黒砂糖・キビ砂糖
てんさい糖などの自然の甘み。
 
 
5.栄養バランスのいい食事
 
栄養バランスのいい食事は
基礎代謝アップにつながります。
 
 
6.適度な運動
 
一時的にハードな運動をするのではなく
ずっと続けられるような
心地いい運動がいいですね。
 
 
 
冷え性はすぐに改善するものではありません。
 
 
体を変えるには
それなりの時間がかかります。
 
 
やることは地味ですが
体にいいことを続けて
健康な体を手に入れていきましょう!
 
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



★ダイエットの仕方、教えます!★


2016-10-03 (2).png

・どうしてもリバウンドしてしまう。
・何度もダイエットを繰り返している。
・年々太りやすくなってきた。
・綺麗に痩せたい。

そんな人はここをチェック!

ダイエットに必要な知識を、無料で手に入れることができるチャンスです!

ダイエット無料講座を受講し、ダイエットに必要な知識を手に入れましょう。
こちらから






 


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: